キャッシュレス・消費者事業還元についての案内バナー

自由な発想から生まれるモノづくり。レザーブランド「ヒラメキ」

  • お買い物合計5,500円以上で送料無料
  • ようこそ{@ member.last_name @} {@ member.first_name @}様

オラジ

デザイン:「BLUE LADY」(La Maison Moderne)1900


「BLUE LADY」(La Maison Moderne)1900

≪マニュエル・オラジ≫(Manuel Orazi 1860-1934) イタリア

オラジはイタリア出身の挿絵画家で、この青いインクで描かれた「BLUE LADY」は、残された貴重な作品の一つ。絵の中にはガレやティファニーを連想する、ガラス作品が並べられ、大きな髪飾りと、華やかな首元のドレスを着た、美しい女性が印象的。この時代の流れであった、アール・ヌーヴォー様式を盛り込んだデザイン性の高い作品。

アール・ヌーヴォー(新しい芸術)とは?
19世紀にヨーロッパで興った、デザイン思潮の一つで、主に植物の枝や蔓を思わせる曲線の流れを特徴とし、ウィリアム・モリスなどのデザイン運動を源流としている。他にもアルフォンス・ミュシャやクリムト、アントニオ・ガウディなど、沢山の有名なアーティストが名を連ねる。また、日本美術の影響も強く受けており、絵画だけでなく、建築や家具、照明など作品形式も多岐に渡っていた。

- STAFF comment -
物静かに椅子に腰掛け、物憂げな表情で遠くを見つめる彼女の様子からは、物語の背景を連想させ、見る側の想像力を掻き立てます。また、品のある、ミステリアスで神秘的な横顔は、女性だけでなく男性にも人気が高く、多くの人を魅了しています。

HISTORY

最近見た商品